【東京エンカウント弐】27 動画 「神に仕える者は、刃物ではなく鈍器だ」ゲスト 櫻井孝宏




 

プレイゲーム

ニンジャウォーリアーズ
ダンジョンズ&ドラゴンズ -ミスタラ英雄戦記-
ダンシングアイ
リトルビッグプラネット

東京エンカウントが第2シリーズになって
最初のゲスト!なんと櫻井孝宏さんが登場!

最初にプレイした「ニンジャウォーリアーズ」は
移植度も高くBGMも美しいMEGA-CD版!

僕の家にあった個人所有のMEGA-CD本体を
使用したのですが20年ぶりに電源を入れてみたら
普通に起動して涙が出そうになりました。
すごいよ!セガ!

そしてタイトーサウンドチーム「ZUNTATA」による
1面のBGM「DADDY MULK」がもうたまらんのです!

と、オープニングゲームだけで
この場を埋めてしまい兼ねないので次のゲーム。

杉田さんの青春を飾った
ダンジョンズ&ドラゴンズ ミスタラ英雄戦記

当時アーケードで大人気だったタイトルの
1作目と2作目が同根されてついに発売されました。

今回遊んだ2作目の
シャドーオーバーミスタラ」はカプコンの
ベルトスクロールの中でも名作中の名作。

当時はゲーセンで仲間と共に1コインで
2時間以上の大冒険をしたものです。

そしてアーケードエンカウントは
杉田さんの華麗なるプレイ必見の
ダンシングアイ」!

前回ここで基板の写真をアップしたのですが
あの写真から System11 の GP-13 ボードだから
「ダンシングアイ」あたりかな?と予想している方々も
いたようで皆さんレベル高すぎだと思いました(笑)

すごく趣味まるだしな回ですが
ちゃんと「リトルビッグプラネット」という
おしゃれゲームもプレイしてますから許してください。

今回のラインナップは無限に記事を書けて
しまいそうなので今回はこれくらいにして、
そろそろ次の第二十八章を作り始めます。

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

声LOG
Average rating:  
 1 reviews
by 八雲 on 声LOG

杉田さんが基盤だけでゲームを充てられた伝説の回w

マジカルデートはやりこみが過ぎて普通に笑った。

櫻井さんは本当に近所のお兄ちゃんみたいな感じがして和やかに見れます。

関連する記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です