【東京エンカウント弐】36 動画「僕らの一日がこうやって終わっていくんですね」ゲスト 岡本信彦




プレイゲーム
星のカービィ スーパーデラックス
戦場の狼II
ストリートファイターII’ TURBO
夏色ハイスクル★青春白書

エンカウントの夏もこうやって
終わっていく8月の後半戦。

まずは岡本さんがこれなら番組の
2人にも勝てる!と持ってきたのが、

星のカービィ スーパーデラックス

しかも本編じゃなくてミニゲームのみで
遊ぶというなんともピンポイントな対決は
見事、岡本さんに軍配があがりました!

そして3人で遊ぶのはPS2の
カプコン クラシックス コレクション

カプコンの名作がなんと22タイトルも収録!

僕としては22タイトル全部を語りたい
勢いなのですが今回はやめておきます。

プレイしたのはその中から
3人同時にプレイできる「戦場の狼II
そして全く予定していなかった
ストIIダッシュターボ」も。

岡本さんの百裂張り手がうなります!

今回の企画は初のゲストさん持ち込み企画!

「アナログゲームを教えてあげるinエンカウント」
(タイトル命名:岡本さん)

ということで「コヨーテ」をプレイ。

たまにはアナログゲームも良いですね!

最後にプレイするのは記念すべき
エンカウント初のPS4タイトル!

それが!

夏色ハイスクル★青春白書(略)

まさかのオープンワールドの恋愛ゲーム。

恋愛ゲームと言いますか。
撮影ゲームと言いますか。

とにかく良い意味で
ディースリーさんっぽさ全開!

皆様も夏の思い出作りは
是非この1本で!

今回は岡本さんといつも以上にたくさん
ゲームをしてしまって収録時間も
だいぶ長くなってしまいました。

そしてたくさんカットしました。
(とくに内容的に使えない部分を…)

そんな夏のおわり。

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

声LOG
Average rating:  
 1 reviews
by 八雲 on 声LOG

これは結構自分の中の神回に近い。

私をボードゲーム好きにさせた回でもある。

コヨーテも即購入しちゃったww

しかも番組的には初のPS4ソフトで、内容も面白かったけど、PS4ソフトが自分にとって一番手を伸ばしやすいから、もっとやってほしいとも思った。

関連する記事はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です